H30 HF2-Lesson3 I can swim. (3hours)

6年生 Hi, friends!2  Lesson3 I can swim.1/3

目標 動作を表す語や「できる」「できない」の表現を知ろう。

準備物 デジタル教材 教科書 

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。

3

Small Talk

既習事項を使って友達35人と会話する。

・今日の活動を紹介する。

5

○先生のできること、できないことを知る。

指導者が話していることを聞き、内容を想像する。

Let’s listen.

・動作のFCを「できる」と「できない」に分けて、黒板に貼る。I can___. I can’t___.と言いながらジェスチャーをする。

5

○動作の言い方の練習をしよう

指導者のあとについて発音する。

Let’s practice action verbs.

I can/ I can’t の意味を確認した後、FCを見せながら動作の言い方を練習する。

play は、スポーツだけでなく、楽器を演奏することも表すことに気付かせる。

・楽器の前にはthe が付くことに気付かせる。

動作FC

10

Let’s PlayP10

ゲーム①指導者が言う動作の絵を指す。

ゲーム②指導者がI can’t___.と言った時は指さない。

Open your textbook to p10.

・空欄に「一輪車に乗る」を記入させる。

ゲーム①紙面にある動作をI can__.の表現を使って言う。

ゲーム②I can__. I can’t__ 両方の表現を言う。

教科書P10

5

○じゃんけんすごろく

・ペアをつくり、勝った人は2コマ、負けた人は1コマ進む。先に「野球」もどった人が勝ち。

止まる度に発音する。

Open your textbook to p10.Let’s do the Janken Sugoroku.

・クラス内をまわり、児童の様子を見て、

教科書P10

5

Let’s ListenP11

(あいとひかるのみ)

音声を聞いて、できることできないことを聞き取り、絵を○と△で囲む。

Open your textbook to P11.

・登場人物の名前を確認してから音声を聞かせる。

・答え合わせは、登場人物になったつもりで、I can__.などと答えさせる。

教科書P11

4

振り返りカードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

挨拶をする。

See you. Goodbye


6
年生 Hi, friends!2  Lesson3 I can swim.(2/3

目標 できるかどうか尋ねる言い方を知ろう

準備物 デジタル教材 教科書 

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。

3

Small Talk

既習事項を使って友達35人と会話する。

・今日の活動を紹介する。

5

○動作の言い方の復習をしよう

Let’s review action verbs.

フラッシュカードを提示しながら、言い方の復習をする。

動作FC

5

○「~できますか」の言い方を知ろう。

Please listen and watch our conversation.

指導者同士で会話をする。

Can you play soccer? Yes, I can.

・会話の内容を理解しているか、児童に尋ねた後、FCを入れ替えて発音練習をする。

5

Let’s Chant: Can you swim?】P12

Next, Lets chant.

・音声を聞かせ、フレッシュカードを見せながら一緒に歌う。

10

Let’s Listen】P11

音声を聞いて、登場人物ができることとできないことを聞き取り、絵を○と△で囲む。

Open your textbook to p11.

※音声スピードが速いので、文と文に間をとったり、繰り返し聞かせたりする。

教科書P11

10

【Activity1】P10

ペアになり、それぞれの動作について相手ができるかどうかを予想する。できる○、できない×を予想欄に書く。

両者の予想がおわったら、Can you__? で結果をインタビューし合う。

Open your textbook to p10.

・それぞれの動作について、普段の会話や様子をてがかりに、相手ができるかどうかを予想させることで、相手に尋ねたいという必要感をもたせてインタビューさせる。

教科書P10

4

振り返りカードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

挨拶をする。

See you. Goodbye

6年生 Hi, friends!2  Lesson3 I can swim.(3/3

目標 自分のできることできないことを紹介しよう

準備物 デジタル教材 教科書 ワークシート 

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。

3

Small Talk

既習事項を使って友達35人と会話する。

・今日の活動を紹介する。

5

Let’s Chant: Can you swim?】P12

Lets chant.

・一緒に歌う。

動作FC

15

○自分のできることを書こう

Hello. My name is___.

I can ___.

I can____.

But I cant___.

Can you__?

Thank you.

自分のできることをワークシートに書きましょう。

・見本となる指導者の内容を紹介する。

・他の動作を表す英語を紹介する。例dance/sing well./jump rope..

WS

5

○友だちに紹介しよう。

班の中で自分のできること、できないことを紹介し合う。聞いてもらったらサインをもらう。

・グループ内で紹介させ合う。

※発表者は立って話す。全体で同時にスタートさせるようにするのが望ましい。

WS

10

○クラスの友だちに紹介しよう。

・クラス内を歩きまわり、紹介し合う。聞いてもらったらサインをもらうように指示する。

WS

4

振り返りカードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

挨拶をする。

See you. Goodbye

 

スポンサーリンク
B