H30 WC1-Unit5 She can run fast. He can jump high. (3hours)

6年生 We can! 1 Unit5 She can run fast. He can jump high.  1/3

5年生用の教科書We Can! 1を使用します。

目標 できるかどうかを尋ねたり答えたりする言い方に慣れ親しもう

準備物 デジタル教材 教科書「We Can! 1」のP36,37のコピー人数分

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。

3

Small Talk

既習事項を使って友達35人と会話する。

・今日の活動を紹介する。

Let’s Chant: Can you sing well?

Let’s listen to the chant.

10

Let’s watch and ThinkWC1p36

音声を聞いて、番号を記入する。

Let’s listen.

・デジタル教材の音声を聞かせる。

WC1

Unit5

P36

5

3人の紹介ビデオを見よう。WC1p2,3

ビデオを見た後、聞き取れた英語を発表する。

指導者の説明を聞く。

3人の紹介ビデオを見てみましょう。

・英文の内容はむずかしいです。指導者が内容を補足する。

・聞き取れた単語があったかを尋ねてみても良いです。

WC1

Unit1

デジタル教材

○動作の言い方の発音復習

動作の言い方の復習をしましょう。

・フラッシュカードをみせながら発音練習をする

FC

10

Activity1P37 予想しよう

誌面の絵を5つ選び、相手ができるかできないかを予想する。

Can you__?でペアの相手に質問したり、Yes, I can./No, I can’t.で答えたりする。

Please look at P37.

・活動に入る前に、Can you_?の言い方を全体練習する。

ペアをつくらせ、5つ選び予想欄に○または△を記入させる。

・答え合わせは、全員同時にスタートさせる。

WC1

P37

10

Activity2P37 インタビュー

クラス内を歩き、友だちにインタビューする。

Please watch our demonstration.

・インタビュー活動の見本をみせる。

アイコンタクト、笑顔、声、態度に注意させる。

WC1p37

4

振り返りカードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

挨拶をする。

See you. Goodbye



6
年生 We can! 1 Unit5 She can run fast. He can jump high.  (2/3

目標 第三者を表す表現を知ろう。

準備物 デジタル教材 教科書「We Can! 1」のP38,39のコピー人数分

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。

3

Small Talk

既習事項を使って友達35人と会話する。

5

Let’s Chant: Can you sing well?

Let’s listen to the chant.

2回目のチャンツです。音無しにもチャレンジさせる。

デジタル教材

10

Let’s watch and Think】(WC1p38 ジョンとクリスティーナの会話)

2人の会話を聞いて出来ることには○、できないことには△を誌面に記入する。

答えを発表する。

Look at p38

・ジョンとクリスティーナの会話を聞かせます。

大変長いですので、1回目聞かせた後は、途中で一旦停止しながら聞かせれば良いでしょう。

・ジョンやクリスティーナになったつもりでI can /I can’t で児童に答えを言わせる。

WC1

デジタル教材

Unit5

P38

5

Let’s watch and Think】続きWC1p38 さとしの話

さとしの話を聞いてみましょう。

1回目聞かせる。I ではなくて、他の言い方であることに気付かせる。

WC1

デジタル教材

P38

5

○新しい表現を知ろう。

「彼女は」「彼は」の言い方を知る。

I , You,She,He,を黒板に書き、意味を説明する。

・動作カードを使ってHe/ Sheの文を練習させる。

10

○伝言ゲームをする。

指導者が見せたカードをみて、次の人に「She can play the piano.」というように、英文を伝えていく。

最後尾の人が、指導者に伝言を伝えて終了。

Let’ play 伝言ゲーム

・児童を4または5列ぐらいに並ばせる。(各列は同じ人数)

・先頭の人に、指導者は、男子または女子カードと動作カードの2枚を見せる。

男子/女子カード

動作カード

4

振り返りカードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

挨拶をする。

See you. Goodbye

6年生 We can! 1 Unit5 She can run fast. He can jump high.  (3/3

目標 友だちのできることを紹介しよう。

準備物 デジタル教材 教科書「We Can! 1」のP40、P41のコピー人数分

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。

3

Small Talk

既習事項を使って友達35人と会話する。

5

Let’s Chant: Can you sing well?】または、オプション2または、オプション3

Let’s listen to the chant.

・習熟度に合わせて、聞かせるだけでも可。

オプション4は、人を紹介する内容チャンツですが、少々難しいです。

デジタル教材

5

Let’s Listen3】P40

音声を聞いて番号を記入する。

Let’s listen and write a number.

・Whoについて補足説明する。

15

・友だちのことを書こう

ワークシートに(友だち、家族、兄弟、ペット、先生などの)紹介を書く。

友だちの紹介を書いてみましょう。

・ワークシートの書き方の説明と練習。

・クラスメイト、家族、兄弟、ペットなど、紹介する相手にまよっている生徒に助言する。

紹介用WS

10

・友だち(家族など)のできることを紹介しよう。

This is my mother___.

She can___.

She cant__.

・発表の仕方(指導者も紹介シートを作成して)をデモンストレーションする。

・発表のやり方は、班内または、クラス内、ボランティア生徒にさせる。など習熟度に合わせて行うとよい。

4

振り返りカードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

挨拶をする。

See you. Goodbye

スポンサーリンク
B