H30 HF1-Lesson9 What would you like? (4hours)

5年生 Hi friends! 1 |Lesson 9 What would you like?1/4

目標 欲しいものを尋ねる言い方を使おう。

準備物 デジタル教材 教科書 パフェづくり用ワークシート 既習単語(lesson7)のFC

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。Hello. How are you?

ALT: Hello. How are you? How’s the weather?

2

今日の活動の紹介Today’s goal is__.

5

○欲しいものを尋ねる言い方の復習

What do you want?

I want ___ please. _____please.

・~pleaseという簡単な言い方もあることを補足する。

・既習単語(lesson7)のFCを発音練習用に用意する。

(eraser, textbook, ruler……

5

【Lets Chant: What do you want?】(HF1-Lesson6より)

音楽に合わせて元気よく歌う。

Lets chant.

・Option1 とOption2 の両方を聞かせる。

デジタル教材

10

【Lets Listen 1】P36「さくらとたくのパフェはどれ?」

音声を聞き取り、さくらとたくのパフェはどれかを誌面にメモする。

Open your textbook to p36.

・音声を聞かせる前に絵をさしながらフルーツ名を確認する。

教科書P36

15

【Lets Play】P36「ともだちにパフェをつくろう」

A: What do you want?

B: I want bananas, please.

A: How many bananas?

B: 2 please.

聞き取った内容をWSにメモする。

両者がメモし終わってからパフェに色付けして仕上げる。

でき上がったパフェをプレゼントする。This is for you. Thank you.

Please, look at the TV.

・デジタル教材にあるフルーツの名前を紹介(アイスクリーム2種類あります。)

・ワークシートを拡大して、デモンストレーションするとわかりやすいです。

①アイスクリーム 1種類

②フルーツ 4種類まで

③フルーツ 各種 3つまで

というふうにルールを決めておく。

デジタル教材

パフェ用WS

5

活動を振り返り、カードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる。

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

That’s all for today. 挨拶をする。

See you. Goodbye

5年生 Hi friends! 1 |Lesson 9 What would you like?(2/4

目標 丁寧な言い方で欲しいものを尋ねたり答えたりする表現を知ろう。

準備物 デジタル教材 教科書 

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。Hello. How are you?

ALT: Hello. How are you? How’s the weather?  What day is it?

2

今日の活動の紹介Today’s goal is__.

5

○食べ物の英語の言い方を知ろう。

日本語との違いに注意して発音する。

Please look at the flash cards.

・日本独自の食べ物は、海外でもそのまま使用されていることを伝える。

(natto, miso soup など)

食べ物FC

10

○ていねいに欲しいものをたずねたり答えたりする言い方を知ろう。

What would you like?

I d like__.

何がよろしいですか?私は__をください。

意味を理解し、発音練習をする。

Lets watch a video first.

・どのような内容でしたか?

・What do you want?と言っていましたか?

レストランや目上の方には、このような表現を使うことを紹介する。

・FCを入れ変えて何度も練習させる。

食べ物FC

5

【Let’s Chant: What would you like?】p37 元気よく大きな声で歌う。

Lets Chant.

デジタル教材

15

【Lets Listen2】P37

祖父、祖母、母、父の言い方を書く。

音声を聞いて、誌面にメモする。

答え合わせ時には、全員でWhat would you like?と尋ねさせ、代表生徒が答える。

Open your textbook to p37.

・祖父、祖母、母、父と名前をリスニング前に紹介しておく。

・聞こえる順番を、①,②などと板書しておくとよい

教科書P37

5

活動を振り返り、カードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる。

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

That’s all for today. 挨拶をする。

See you. Goodbye

5年生 Hi friends! 1 |Lesson 9 What would you like?(3/4

 5年生 Hi friends! 1 |Lesson 9 What would you like? (3/4時間)

目標 ていねいな言い方で欲しいものを尋ねたり答えたりする表現に慣れ親しもう

準備物 デジタル教材 教科書 

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。Hello. How are you?

ALT: Hello. How are you? How’s the weather?  What day is it?

2

今日の活動の紹介Today’s goal is__.

5

【Let’s Chant: What would you like?】p37 元気よく大きな声で歌う。

Lets Chant.

5

○ていねいな言い方の復習をしよう

Lets review.

・FCを入れ替えて発音練習する。

10

○テレフォンゲーム

4列、または5列をつくる。

Id like___and ___.と伝言していく。

速く正確に伝言できたチームが勝ち。

Let’s play telephone game.

・先頭の児童に2つの食べ物を伝える。(それぞれの列には違う食べ物で)

・2回戦は、質問と答えの両方を伝言させる。

食べ物FC

5

【Activity2】「どこの国の給食かな」

音声を聞いて、誌面に番号を書く。

Open your textbook to p40.

教科書P40

10

○世界の給食の様子のビデオを見よう。

日本との違いや、気付いたことなどを発表する。

Lets watch the videos.

・ビデオを見せる前に、日本との違いや気付いたことを発表してもらうことを伝える。

デジタル教材

5

活動を振り返り、カードを記入する。

・次回教室内にブッフェコーナーをつくることを予告する。

・児童のよかった態度をほめる。

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

That’s all for today. 挨拶をする。

See you. Goodbye

5年生 Hi friends! 1 |Lesson 9 What would you like?(4/4

目標 ていねいな言い方で積極的に欲しいものを尋ねたり答えたりしよう。

準備物 デジタル教材 教科書 お皿WS 食べ物カード

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。Hello. How are you?

ALT: Hello. How are you? How’s the weather?  What day is it?

Small Talk

既習事項を使って3人と会話する。

2

今日の活動の紹介Today’s goal is__.

オリジナルランチをつくろう。

5

Let’s Chant: What would you like?p37 元気よく大きな声で歌う。

デジタル教材

15

○ブッフェレストラン活動をしよう。

4人グループ内で店員と客に分かれる。

デモンストレーションを見る。

Hello.

What would you like?

I’d like a ____.

Here you are.

Thank you

児童は各コーナーを回り、ほしい物を注文する。

役割交代 (7分×2回)

デモンストレーションをする。

メイン

サイドディッシュ

サイドディッシュ

ドリンク

デザート のコーナーを別室に作っておく。

・クラスの人数に合わせて担当するコーナーの人数、またはメニューを増やすと良い。

・ブッフェコーナーは、廊下または、別教室でレイアウトしておくと良い。

・注文した料理カードは、各自で保管させる。

(自分の机に置いておく)

各料理の小カード

5

○自分のオリジナルランチをつくろう。

注文した食べ物カードをお皿に貼る。

オリジナルランチの名前をつける

自分の席に戻り、ランチ用お皿WSにカードを貼って、名前を考えさせる。

ランチ用WS

5

○グループ内でランチを紹介する。

代表がみんなの前でランチを発表する。

This is○○lunch.

It’s____,_____,_____,_____and ___.

・机を移動してグループを作らせ、1人づつ/

・紹介の仕方をデモンストレーションする。

・児童は立ってオリジナルランチを紹介させる。

5

活動を振り返り、カードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる。

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

That’s all for today. 挨拶をする。

See you. Goodbye

スポンサーリンク
B


スポンサーリンク
B