H30 WC1-Unit7 Where is the treasure?

6年生 WC1 Unit7 Where is the treasure?(1/ 1時間)

5年生用の教材「We Can! 1」を使用します。

Hi friends!2 の Lesson4 Turn right のあとに行います。

目標 ものの場所や位置について尋ねたり答えたりする表現に慣れ親しむ。

準備物 デジタル教材(We can 1) We can1 Unit 7の誌面コピー ものの位置FC 部屋WS  

時間

児童の活動

【】=冊子に記載されている活動

指導者(T)の活動と使用英語例

準備物

2

挨拶をする

Let’s start English!

・笑顔で挨拶をする。Hello. How are you?

ALT: Hello. How are you? How’s the weather?  What day is it?

2

Small Talk

今日の活動の紹介Today’s goal is__.

10

Let’s Watch and Think

デジタル教材を聞き、言われた物に○をつける。

デジタル教材をみせる。誌面から児童自身に物探しをさせ、位置関係を表す語に気付かせる。

WC1デジタルP50,51

5

○身の回りの物の言い方を知ろう

音声を聞き、繰り返す。

デジタル教材で出てきた、物の名前を練習する。出てきていない物の英語の言い方も追加練習する。dice, cards, whistle, pencil sharpener, piggy bank など

WC1デジタル

5

○位置をあらわす言い方を知ろう。

指導者のあとについて、物の位置を言う。

(on, under, by, in)

児童は、指導者の質問(Let’s playの内容)に誌面を見ながら代表生徒はIt’s ____.で答える。

位置をあらわす言い方の練習をする。

・実物(ボックス)を用いて説明しても良い。

It’s on the box…….

・前時で行った内容を思い出させ、Where is the_?でWhere is the tomato?

Where is the cap?

※壁にかかっているものも、on で表現することを補足する。

FC

またはBoxBall

5

Let’s Listen 1

音声を聞いて、誌面に番号をメモする。

答え合わせ時は、

代表児童は、It’s a blue T-shirt. などと答えさせる。

教科書P40

10

〇友だちの部屋のレイアウトを聞き出そう。

指導者が指示した5つのアイテムを自分の部屋にレイアウトする。

ペアの相手は、Where is a cat? などとその場所を尋ねワークシートに絵を描く

両者の絵が同じになったかを確認する

5つのアイテムのFCを黒板に提示する。

指導者はペアになり、デモンストレーションをする。(大きなWSを黒板の貼り行う)

机、窓、ボックス、ベッドなどだけの部屋のワークシートを各自に配る。

部屋WS

両面

5

活動を振り返り、カードを記入する。

・児童のよかった態度をほめる。

1

挨拶をする。

Let’s finish English.

That’s all for today. 挨拶をする。

See you. Goodbye

スポンサーリンク
B


スポンサーリンク
B